乳酸菌サプリ

腸内フローラを状態を良好にする乳酸菌サプリ

腸内フローラを整え腸内環境を改善する乳酸菌サプリの選び方って結構難しいですよね
でも腸内環境の改善に乳酸菌のサプリメントを飲みたいという方が多いかと思います。
とは言っても、乳酸菌サプリもたくさんありすぎてどれを選んでよいか分からないですよね。

 

そんな方のために善玉菌を増やし、腸内フローラを整えて腸内環境を改善する乳酸菌サプリの選び方を紹介することにします。

 

まず一番簡単なのは複数の乳酸菌が入っているサプリを選ぶという事です。
腸内細菌には個人によって個体差があるというのをご存知でしょうか?
腸内細菌の特色ともいえるもので、ある人の腸にはちょうどいい乳酸菌でも、ある人には合っていないということが度々起こり得ます。

 

良く健康補助食品にブレンドされている乳酸菌の種類に、ビフィズス菌、ガゼイ菌ブルガリア菌、ケフィア菌、ラブレ菌、アシドフィルス菌などがありますが、どれが自分にマッチそているのかはじめはわからないのです。

 

私たちの腸粘膜にはムチン層と言われる組織があるのはあまり知られていないと思いますが、このムチン層の個人差というより血液型によって異なるのですが、相性が合う乳酸菌が違ってくるのです。

 

そしてこのムチン層は乳酸菌が定着しなければ、善玉菌として活動する事はないのです。
すなわち乳酸菌+ムチン層=善玉菌
まずはいろいろな乳酸菌を腸内に入れてみてチェックしてみるしかありません。

 

サプリメントを決める目安としては2〜3週間同じサプリメントを飲んでみて、排便やおなかの状態、お腹がゴロゴロするとか・・・を見ることが大切です。この時、一つの乳酸菌サプリに複数の乳酸菌が含有されているものであれば、もしかするとどれか相性に良い乳酸菌があるかもしれないので、身体にピッタリのサプリの可能性が高くなるということです。

 

オリゴ糖が配合されているサプリメントを選ぶという方法もあります。
オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサとなる素材で。しかし腸内に送るだけでは、悪玉菌の勢いが強い時に死滅してしまいます。

 

いろいろな乳酸菌との相性やそのサプリメントの特性を考え腸内フローラ改善サプリを購入してください